私はアラフォーになってから脱毛に関心を持ち、実際に始めました。
若いころは脱毛に全く興味がなかったのです。
それは、どちらかというと毛は薄い方だったから必要性を感じなかったためでした。
子育ても一段落したころ、電車やテレビコマーシャルで頻繁に見かける脱毛サロンがありました。
そしてカウンセリングを受けに行き、その場で契約して脱毛デビューすることになりました。
箇所はVIOです。
通ってみて、そして効果が現れて良かったと思うことは、自分で清潔感を感じられることです。
人から見られる個所ではありませんが、毎日自分で入浴だったり着替えだったりする時には目に見える箇所です。
とても清潔感を感じられるようになりました。
脱毛を始めたことを、介護職に就いている友人に話したことがありました。
すると、介護をする立場からも、VIOには毛がないほうがありがたいとのことです。
入浴ができない人は清拭だけになりますので、毛がないほうが地肌を直接拭くことができます。
介護でなくても、例えばケガや病気で看護が必要になった時にもメリットがありそうです。
脱毛というと見た目を気にして始める方が多いと思いますが、
介護や看護を受けることになった時に備える、という理由もありだと思います。